コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)

 大阪府寝屋川市と京阪電鉄は25日、昭和9年に製造され「びわこ号」(60形)の愛称で親しまれていた車両を復活走行させると発表した。

 昭和45年の引退まで大阪・天満橋-滋賀・浜大津間を運行した人気車両。10年前から寝屋川車両工場に保管されており、市が活用を提案した。

 復元に必要な数千万円の費用は市民から寄付を募る。イベント車両として走らせるほか、グッズ販売も。市は「寝屋川を鉄道ファンの聖地にしたい」と話している。

【関連記事】
鉄道むすめ人形「但馬みえ」を発売
リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?
阪神なんば線が開通1年 記念行事やグッズ販売も
SLやまぐち号、今シーズンの運行開始
JR西「ICOCA」、5月から京阪と連絡定期券
あれから、15年 地下鉄サリン事件

愛知の高校教諭、車から生徒の個人情報盗まれる(読売新聞)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表-農政連(時事通信)
職員4119人を処分=北海道開発局のヤミ専従問題-国交省(時事通信)
【十字路】京都の“嵐電”100周年記念(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)

 大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
<福生殺人>25歳容疑者逮捕 路上で男性刺す(毎日新聞)
<水俣病>不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事(毎日新聞)
糖尿病治療+観光ツアー、徳島県が世界にPR(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

関ケ原町長に賠償命令=町民のプライバシー侵害で-岐阜地裁支部(時事通信)

 岐阜県関ケ原町の浅井健太郎町長が私的に発行する新聞に、町を提訴した原告の氏名を公表したのはプライバシーの侵害だとして、町民6人が180万円の損害賠償を求めていた訴訟の判決が25日、岐阜地裁大垣支部であった。堤雄二裁判官は、原告のプライバシー権を認め、町長に102万円の支払いを命じた。
 堤裁判官は、係争中の裁判の原告であることが公表されることは「私生活上の平穏を害する悪質な不法行為に該当する」などとして、プライバシー権を認めた。一方、原告のうち現職と元職の町議2人については、公人であることから「不法行為とまでは言えない」とした。 

【関連ニュース】
陸自隊員らに有罪=14万人分情報漏えい
「出版差し止めまでの違法性ない」=光市母子殺害、実名掲載本で

北沢防衛相が哀悼の意 3人死亡の陸自演習場の野焼き事故で(産経新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)
禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き-クロマグロ(時事通信)
26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決-名古屋高裁(時事通信)

 「1票の格差」が最大2.3倍となった昨年8月の衆院選小選挙区の定数配分は憲法が保障する選挙権の平等に反するとして、名古屋市の男性が選挙無効を求めた訴訟の判決が18日、名古屋高裁であり、高田健一裁判長は選挙は違憲と判断した。無効請求は棄却した。
 昨年の衆院選をめぐる定数訴訟は全国8高裁・支部で起こされ、判決は7例目。東京、大阪、広島、福岡の4高裁と福岡高裁那覇支部が「違憲」または「違憲状態」と判断したが、今月11日の東京高裁の別の裁判体は合憲とし、結論が分かれている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏(産経新聞)
参院選公約、3本立てで=地方版、業界向けも作成へ-自民(時事通信)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
茨城で震度3(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)

 皇太子ご夫妻は19日、不安感を訴え学校に十分登校できない長女愛子さま(8)について、「国民の皆さまにご心配をお掛けしており、わたしたちも心を痛めております」などとするコメントを発表された。
 野村一成東宮大夫が同日、定例会見で明らかにした。野村大夫は、宮内庁が「愛子さまの不安の原因」とした児童について、「両殿下(皇太子ご夫妻)も、そう言われている児童たちのことを気に掛けている」と述べた。 

輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)
波元会長にきょう判決=無罪主張、求刑懲役18年-「円天」詐欺事件・東京地裁(時事通信)
東富士演習場で野焼き中に3人が焼死(産経新聞)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月1-7日の週に0.77となり、全国的な流行の指標となる「1.0」を下回ったことが12日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。1.0を下回ったのは昨年8月3-9日以来、約7か月ぶり。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数は前週より0.59ポイント減り、6週連続の減少となった。定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より3万人減の約4万人。検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった7月6-12日以降の累積は2063万人になった。ただ、最近ではA香港型やB型のウイルスも散発的に検出されているという。

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、秋田と京都を除く45都道府県で前週よりも減少した。少ないのは愛媛(0.03)、和歌山(0.08)、高知(0.17)などで、37都道府県が1.0を下回った=表=。一方、最多は佐賀(2.95)で、次いで新潟(2.35)、富山(2.08)などの順だった。

 警報レベルを超えた保健所地域は3週連続でゼロ。前週は4か所あった注意報レベルのみを超えた保健所地域も無くなった。


【関連記事】
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ
週の新規入院患者、百人下回る―インフルエンザ
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
インフル対策、当面は実施継続―厚労省

<掘り出しニュース>酒気帯び運転容疑者、パワーショベルで逮捕(毎日新聞)
トキ 2次放鳥の雄と雌が「疑交尾」 繁殖に期待高まる(毎日新聞)
法勝寺九重塔の基礎を確認=東寺五重塔の2倍以上-京都市(時事通信)
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕-警視庁(時事通信)

 死亡した弁護士に成り済まし、事務員が書類を偽造した事件で、弁護士が預かった約6800万円を着服したとして、警視庁中野署は10日、業務上横領容疑で、元事務員の不動産会社社長永久富一容疑者(59)=有印私文書偽造罪などで起訴=を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「すべて自分の会社の負債に使った」と供述。着服総額は約2億4000万円に上る疑いがあるという。
 逮捕容疑は2007年7月下旬から08年4月中旬の間、埼玉県戸田市の女性(60)が手続き費用を振り込んだ弁護士事務所の口座から、6回にわたり、計約6800万円を横領した疑い。 

【関連ニュース】
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に

「頭にべっとりと血だまりが…」 被害者の調書が事件を再現(産経新聞)
黒木容疑者が「オーナー」=投資組合の元運営者逮捕-トランス社架空増資・警視庁(時事通信)
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」(産経新聞)
女性が最もとりたい資格は「医療事務」 収入高いイメージ(産経新聞)
<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長に内定した宇都宮健児氏(63)は10日、事務局を束ねる事務総長に、弁護士で社民党党首の福島消費者相の夫、海渡(かいど)雄一氏(54)(第二東京弁護士会)を充てる方針を明らかにした。

 事務総長は日弁連の中でも、最高裁、法務省や政党との交渉窓口となる要のポスト。海渡氏は1981年に弁護士登録し、NPO法人「監獄人権センター」の事務局長を務め、原発設置や航空機事故を巡る訴訟を数多く手がけてきた。

米連銀の無利子預金は「密約」=運用益、利益提供に当たらず-沖縄返還(時事通信)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
非核三原則堅持を強調、外相が衆院外務委で(読売新聞)
小沢氏関連団体 4億超、現金で保管 7~19年 資金移動隠す?(産経新聞)
<皇后さま>「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<放火容疑>新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀(毎日新聞)

 滋賀リビング新聞社(大津市におの浜3)の事務所が8日未明に全焼する火事があり、滋賀県警大津署は9日、同市大江4、同社社員、十塚美智男容疑者(50)を非現住建造物等放火容疑で逮捕した。「職場に不満があった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、7日午後11時50分ごろ、施錠されていた事務所に侵入し、床に紙を敷き詰めた上にろうそくを立て、ライターで火を付けて引火させたとしている。この火事で、鉄筋コンクリート3階建てビルの1階部分約520平方メートルが焼けた。けが人はなかった。

 大津署や同社ホームページによると、同社はフリーペーパー「リビング滋賀」を同市や草津市など県南部で約14万3000部発行。同ビルでカルチャー講座などを主催しており、十塚容疑者は事務を担当していたという。【前本麻有】

【関連ニュース】
放火容疑:元住職を逮捕 寺や仏具に火災保険3億円 埼玉
京都呉服商宅放火:重傷の59歳夫が死亡
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
裁判員裁判:初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件
放火:現場の遺体は元京都府警警官か…京都・亀岡の事件

ゆるキャラ「あわじい」は3100歳 兵庫・淡路島(産経新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)
亀井氏、企業・団体献金禁止に猛反発(産経新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

犯罪より反党行為に厳しく=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日午後の参院予算委員会で、民主党の運営をめぐり、犯罪よりも反党行為により重い処分を下すのは当然との認識を示した。改革クラブの大江康弘氏の質問に答えた。
 大江氏は、2008年に反党行為で自らが民主党から除籍処分となったことに触れた上で、政治資金規正法違反罪で逮捕・起訴された民主党の石川知裕衆院議員が同党から「何も問われていない」と首相にただした。これに対し、首相は「党にとっては反党行為が一番厳しく罰せられなくてはならない」と答弁した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
3閣僚遅刻「けしからん」=鳩山首相
小林議員進退「本人の意思」=北教組の裏金否定
企業献金禁止に反対=首相呼び捨て「豊かでないと無理」

<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院(産経新聞)
<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
<殺人未遂>スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

雑記帳 広告の新媒体?電通本社ビルがメッセージ直接発信(毎日新聞)

 「脱、草食。」「父の会社をCMで救う」「『独り』をなくしたい」。東京・汐留の大手広告代理店「電通」本社ビル(高さ210メートル)に7日夜、就職活動中の大学生が考えたメッセージが映し出された。

【メッセージと言えば】荒川静香さんから浅田真央選手に「スケート靴」チョコの応援メッセージ

 「広告の面白さを知ってもらいたい」と電通の若手社員が企画。11年度の採用を志望する3年生を中心に10文字以内で書いてもらい、3499本からコピーライターらが11年度にちなんで11本を選んだ。

 文字は窓のブラインドを開閉して、表示。未曽有の不況で、厳しい就活に苦しむ学生たちだが、目先の「内定」より、巨大な夢が都心の夜空に浮かんだ。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
J1清水:今季「無償広告」で戦う…日航への「恩返し」で
電通、iPhone向け電子クーポンアプリ「iButterfly」提供--ARや位置ゲーの要素も
電通、多店舗展開企業向けCRM「コアエンジン」を提供

夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害-横浜地裁(時事通信)
1月税収9%減=ボーナス減少響く-財務省(時事通信)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1~3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)

 岡田外相は2日午後の記者会見で、チリで発生した大地震の震源に近いコンセプシオンに滞在していたとみられる在留邦人33人のうち、32人の安全が確認されたと発表した。

 外務省によると、残る1人は男性の永住者で、被害に遭ったとの情報は入っていないという。一方、政府は2日、国際緊急援助隊医療チームの追加派遣を中止した。チリ側から「必要がない」として派遣を見合わせるよう要請があったとしている。

「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
緊張、厳戒三陸の海 大津波警報 不安募るサイレン(河北新報)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
<建設業者>新分野進出の半数近く赤字 撤退検討15%(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)

 福島県南相馬市は3日、市民に内部が見えるガラス張りの市長室“分室”を1階に設置した。1月の市長選で初当選した桜井勝延市長の公約。00年、田中康夫氏が造った長野県知事室をまねた。

 もとは市民相談室だった場所で、改修費を切り詰めるため、約40万円で西側だけガラス張りにした。主に来客者との面会に使い、普段の執務は従来通り3階の市長室で行う。

 南相馬市は4年前、3市町が合併して誕生。中心の旧原町市に施策が集中していると、旧2町に不満がくすぶる。ある市民からは「一部の面会だけ、3階を使わなければいいが」との懸念も。【神保圭作】

【関連ニュース】
<ガラス張り>東京湾岸署:屋上にガラス張りの「監視台」 新庁舎が完成
<ガラス張り>1963(昭和38)年1月13日 銀座新名物「三愛ドリームセンター」で点灯式
東北電力:南相馬・原町に太陽光発電所建設へ 年間300世帯の電力量 /福島
チリ大地震:各地に津波 5126世帯に避難指示・勧告 /福島
ビジネス相談会:起業家向け、仙台で空き店舗紹介 来月3日、県外で初 /福島

縄文時代のクリ林確認 奈良・観音寺本馬遺跡(産経新聞)
<中2自殺>いじめか? 手紙でほのめかす 東京・清瀬(毎日新聞)
羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)
自民・松田参院議員が離党届(産経新聞)
北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

無料屋形船の運航中止=マラソン応援、津波警戒で-東京(時事通信)

 チリ大地震による津波警報を受け、屋形船東京都協同組合(東京都台東区)は28日、同日開催された東京マラソンの応援者について、ゴール地点の東京ビッグサイトまで、屋形船で運ぶサービスの中止を決めた。同組合によると、屋形船は隅田川を南下し、約45分で到着。午前10時から計8便を運航し、約500人を運ぶ予定だった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本
青森、岩手、宮城に大津波警報=太平洋沿岸全域1~3m予想
津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示

大津波警報 第2~3波で1m急上昇 大船渡市(産経新聞)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
<鳩山首相>「規正法成立へ与野党協議を」 小沢氏に指示(毎日新聞)
鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)
<アグネスさん>ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)

 神奈川県相模原市麻溝台と新磯野の市道3か所で今月16~22日、道路をふさぐように大量の残土が捨てられているのが見つかった。

 同市から届け出を受けた相模原、相模原南両署は22日、何者かが意図的に道路をふさいだ可能性が高いとみて、道交法違反(交通妨害)容疑で捜査に乗り出した。

 市の発表によると、今月16日、同市新磯野の市道に残土約6立方メートルが捨てられていた。17日には約2キロ離れた同市麻溝台の市道に約6立方メートルが、22日にも約3キロ離れた麻溝台の市道に約8立方メートルが投棄されていた。通りかかった市民から同署や市に通報があった。

 いずれも、小型のダンプカーなどを使って意図的に道路をふさぐように捨てられており、同市は約70万円かけて残土を撤去した。

 残土には大きな石や泥が混ざっているが、ほかに混入物はないことから、同署は「産業廃棄物にはあたらない」とみて、産業廃棄物処理法違反(不法投棄)ではなく、道交法違反容疑で捜査することにした。

 3か所の現場は、畑や市立公園、産廃処理業者の作業場などが多い場所。市は周辺一帯のパトロールを強化するとともに、目撃情報提供を呼びかける看板を設置する。

大仁田氏を「みんな」が門前払い(スポーツ報知)
<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)
<小沢幹事長>「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
両陛下、3月に京都へ 学会などご出席(産経新聞)
売れない!商品券「僕が宅配しても」と橋下知事(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

偽装認知で比人ホステスら逮捕=子供に日本国籍-兵庫県警(時事通信)

 虚偽の認知届を提出したなどとして、兵庫県警姫路署などは24日、電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で、兵庫県姫路市佃町、フィリピンパブ経営八木宣裕(58)、フィリピン国籍で同所のホステス、マリセル・カーリム・ドゥムラオ(30)、同市広畑区城山町の建設作業員、津山美雄(42)の3容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は、3人は共謀しマリセル容疑者が妊娠していた2008年12月、津山容疑者が父親だとする虚偽の認知届を姫路市役所に提出。男児が生まれた昨年1月、同市役所に出生届を提出し虚偽の記録をさせた疑い。
 同署は、男児に日本国籍を取得させ、養育を理由にマリセル容疑者が日本で働き続けられるようにする目的があったとみて詳しく調べている。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)
首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく-居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる-奈良(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。